クリスタルサウンドアカデミー長崎 GreenLeaf

TEL.080-1531-1270

長崎県諫早市

クリスタルボウルレッスン

コミュニケーションは、相手が好きで相手と響き合いたいという純粋な想いから〜7歳のクリスタルボウルレッスンより

今日は、小学1年生のKちゃんのクリスタルボウルレッスンでした。

「楽しみにしていたのーー?」とにこにこ笑顔

選んだパートナーは、第2チャクラのボウルさん

無心にボウルと向き合うひととき

(私からの働きかけは、ほとんどしません。

音のおもしろさを自由に体験するのが醍醐味なので)

Kちゃん、ときどき振り向いては

「楽しい?」

「お話していたの?」

今日のKちゃんの音は、とってもあったかい

クリスタルボウルが好きで、ボウルもKちゃんが好き…そんな音

コミュニケーションは

相手が好きで、

相手と響き合いたい

という純粋な想いから始まるんだということを、

Kちゃんから改めて教えてもらいました。

そのうち、外には小鳥さんもやって来て。

しばし、Kちゃんとクリスタルボウルと小鳥さんの、音を通じたコミュニケーション

「楽しかった〜???」

満面の笑みに癒される?

今日も幸せなじかんをありがとうございました!

クリスタルボウル内観講座はこちら

(お子さまのレッスンはお問い合わせください)

HAPPYはじぶんの中に

音も声もアタマを使わないで発していいんだよ〜クリスタルボウル内観講座より

今日は、いつもニコニコ笑顔が素敵なTちゃんのクリスタルボウル内観

(クリスタルボウル内観講座とは…クリスタルボウルをご自分で奏でてその音で気づく講座です)

選んだパートナーは、第2チャクラのボウルさん

Tちゃんらしい、軽やかな音が広がっていく〜〜

一緒に声を出してみると…

あれ???

軽やかな音に反して、声は出にくそうで重たい感じ?

なんだか違和感を感じて、Tちゃんに尋ねてみると…

「私音痴だから」

☆ここでクリスタルボウル通訳登場☆

『Tちゃんは音感すごくいいよ

クリスタルボウルの音を聴いていたらわかる。

声が出にくくて重たいのは、アタマで考えて出そうとしているから。

音を奏でるときは、アタマ使ってないでしょう?

声を出すときも、音を奏でるときと同じような感覚で発してごらんよ』

Tちゃん、声を出すときはどの音程で出したらいいかと考えていたーー!!とのこと。

アタマで考えず

クリスタルボウルの響きを感じながら自然に発したTちゃんの声は

軽やかで、ボウルと共鳴して楽しそうでした?

今日も音を通した大切な気づきのじかんに感謝?

クリスタルボウル内観講座はこちら

HAPPYはじぶんの中に

変わらなきゃとあせらなくていいんだよ、準備ができたら自然とそうなっていくから〜クリスタルボウルレッスンより

今日は奏者を目指すMちゃんのレッスン

前回から、変容を促す響きの練習入ったMちゃん

「アタマが重くて痛い…」

奏者が、真っ先にその変容の波動を浴びるからね〜

Mちゃん「変化変容は半分わくわく半分こわい」とのこと

ここでクリスタルボウル通訳☆

『無理して変化変容しなくていいんだよ

準備ができたら、自然とそうなっていくから。

何かをしなきゃ、変わらなきゃ、とアタマで考えてあせらなくて大丈夫

ただ、そうなる自分を信頼して、流れを信頼して、自分の準備を整えておくだけなんだよ』

自分を流れを信頼して奏でるMちゃんの音は、

これまで以上に安定した落ち着いた響き…

「アタマが全然痛くない〜!!」と笑うMちゃん、とっても素敵でした?

今日も、音を通した大切な気づきに感謝✨

クリスタルボウル内観講座はこちら

HAPPYはじぶんの中に